お葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)に無料見積もり依頼してみた!

業界トップクラスの品質と評判の葬儀社である「お葬式のむすびす」(旧アーバンフューネス)ですが、どんな見積もりと資料が届くのでしょうか?

管理人が実際に無料見積もり(資料請求)を依頼してみました!

お葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)ってどんな葬儀社?

  • 葬儀施行、アフターサポートまで全てを自社で行う『葬儀専門会社』
  • 品質がとても良く、親身な対応
  • 予算や要望に合わせて内容をアレンジできるオーダーメイド葬儀が評判
  • 葬儀費用が事前に1円単位でわかる(予想外の追加料金が発生しない)
  • とにかく満足度が高い
 
資料請求をすると、生前の葬儀準備のやり方や、葬儀当日、葬儀後までの流れがわかる「お葬式のガイド」ももらえます。
のちほどご紹介しますが、とくにこのお葬式のガイドが優秀で、もらっておいて損はなし!
 
また、事前に資料請求しておくと、最大50,000円の割引になります。葬儀費用が気になる方も、必ず資料請求はしておいてくださいね。
 
管理人 ユウ
今回、私が資料請求したのはこちらの公式サイトからです。

パソコンから、入力にかかった時間は2分ほど。簡単でした!
(もちろんスマホ、電話からでも無料で請求できます)

お葬式のむすびす(旧・葬儀社アーバンフューネス)


かなりの品質の高さで有名な葬儀専門会社。
NHKガイアの夜明けで特集されたり、ハイ・サービス日本300選に選ばれるなど、親身で誠実な姿勢が評価されています。

費用や葬儀内容を要望に合わせて柔軟にアレンジできるので、費用を安くおさえたい、恥ずかしくない葬儀にしたい、家族水入らずの温かいお見送りにしたい・・といった相談も可能。自分だけのオリジナル見積もり資料を無料で用意してくれます。
契約するしないに関わらず、生前の電話相談も何度でも無料。しっかり納得してから葬儀を依頼できます。

ご葬儀がはじめての方はもちろん、まずは生前相談だけしておきたい方や、他社とも比較してから決めたい方も、必ず検討しておきたいナンバーワン葬儀社です。

 

お葬式のむすびす(旧 アーバンフューネス)から 資料届きました!

 

アーバンフューネスの社名が変わりました
私が資料請求をした時点では旧社名だったため、届いた資料の画像では旧社名「アーバンフューネス」となっています。

現在は「むすびす株式会社」へと変わりましたが、親切丁寧な社風などはそのままですのでご安心ください。
どんな資料が届くのか参考にしていただき、ぜひご自身でも最新の資料を取り寄せてみてください。

 

早速資料が到着しました!
は、、早すぎてビックリです。

実際に届いたのがこちら。

資料請求したのが、お昼の2時頃だったのですが、届いたのはなんと翌朝10時

24時間も経っていない・・!

「緊急で」と希望していたわけでもなく、普通にここから請求してこの早さなので、急ぎの場合も安心ですね。
ちなみに、メールなら最短30分から見積もりがもらえるようです。

管理人ユウが資料請求した公式サイトはこちら

 

葬儀社からとわからない封筒だから安心

届いた封筒はレターパックライト。

葬儀の資料だとわかったら、状況によっては家族がビックリするかもしれませんよね?

なので、資料請求する入力画面で、『葬儀社だとわからないような封筒で郵送希望』とい項目にチェックを入れておきました。

ということで、実際に届いた封筒はというと・・・

差出人は住所と担当者の方のお名前。社名はあえて書かれていません。
内容物は「書類」となっています。

私の場合は父の葬儀準備についての相談なんですが、父はもちろん他の身内が見ても、
葬儀社からの郵便だと全く気づかれません。
これなら家族と一緒に住んでいるお宅でも安心ですね。

レターパックライトは基本的に自宅のポスト投函で配達なので、留守にしていても大丈夫です。

問い合わせ番号もあるので、配達の追跡もできて安心です。

 

お葬式のむすびす(旧 アーバンフューネス)の資料を開封してみた

さっそく開封してみましたよ!
入っている資料はこんな感じ。

『私専用』の提案資料がまとめられたプラスチックの丈夫なファイルと、

会社概要葬儀準備のガイド冊子など。

お葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)資料請求で届いたもの

  • 自分オリジナルの提案資料ファイル
    (見積もり、葬儀までの流れ、お布施費用、式場案内など)
  • 会社概要
  • お見送りの流れと、お葬式準備のガイド冊子
  • 会員制度の案内

ん?この空の封筒は・・??

「資料の保管用にご利用ください」の付箋。気がきいてます!

これなら、届いた資料をまとめてすっぽり入れて保管しておけるので、実はとっても助かります。
こちらも葬儀の資料だとわかりにくい控えめなデザインの封筒。

 

自分だけのオリジナル資料がまとめられたファイル

まずは、私専用の資料がまとめられているファイルから見てみます。

ファイルをめくってみると、担当の方からの手書きのお手紙!

実は、「資料の発送が完了しました」と事前にお知らせメールが届いていたんですが、同じお名前の方でした。
同じ担当の方だと、相談しやすくて良いですよね。

それに、字がとっても綺麗・・!
字って、その人の人柄(この場合は会社柄かな?)が現れますよね。

無料の資料請求なのに、まさか手書きのお礼状が入っているとは・・
なんだか温かい気持ちになりました。

評判どおり、親身で丁寧な会社なんだなぁ〜!

 

見積もりは要望に合わせて3パターン

さて、ファイルにまとめられた私専用の提案資料ですが、会社概要準備をしておきたいこと葬儀の流れ見積もりなどがまとめられています。

気になる見積もりは、費用別に3パターンも用意していただけました。

わかりやすくラベルがついています。

  1. 基本プランの「スタンダード」
  2. 料金抑えめの「シンプル」
  3. オプションをつけた「プレミアム」

スタンダードの見積もりを基準に、費用別にプランを見比べられます。

私の場合、『家族葬・参列人数10名・仏式』のお葬式で、費用別に3パターン。

 

管理人 ユウ
突然ですが、葬儀に参列する”人数”は決まっていますか?

・・私はまだ決まっていません。。

一般的に、どの葬儀社でも参列人数によって葬儀費用がガラッと変わってきます。
なので、見積もりは人数がわからないと、あまり正確ではないんですよね。

でも、
「人数なんて、まだわからないよ!」
と思ってしまいますよね・・。

そこで、便利なのがお葬式のむすびすの無料見積もり。

実は、見積もりの作り直しも相談も、何度でも無料なんです。

「それじゃあひとまず、どんな感じか取り寄せてみようかなぁ。
 良さそうだったら、必要なときにまた作り直してもらえばいいし・・」

という感じで、気軽に見積もりができてしまいます。

私も、まだ誰を呼んで何名で行うかなんて決まっていなかったのですが、
家族葬にしようかな、と考えているので
『10名以上で検討中、家族葬』
とだけ備考欄に書いて資料請求しておきました。

すると、私の希望に沿った3通りのプランを用意してくださいましたよ。

資料請求するときのポイント

葬儀の要望がある方は、わかる範囲で備考欄に書いておくのがおすすめです。
(参列人数、宗派、地域、家族葬か一般葬かなど)
それにあった見積もりを出してくれます。

まだ何も決まっていなければ、備考欄には何も書かなくても大丈夫です。

  • 一般葬にしようと思っていたけど、やっぱり家族葬にしようかな?
  • 思っていたより人数が増えるかもしれないけど、費用はいくら増えるのかな?

など、
要望が変わったら、そのときにまた見積もりをお願いすればOK。
何度でも無料なので、気軽に活用できておすすめです。

 

見積もりがとっても詳しい!

お葬式のむすびすの見積もりは、包み隠さずぜーんぶ見せてくれます
こちらがその見積もり。

葬儀にかかる金額が具体的にいくらなのか、はっきりわかるようになっています。

葬儀費用の総額は、その人の希望や地域によって異なるので写真ではお見せしていませんが、

基本プラン人数によって変動する調整費用オプション料金斎場使用料

の合計が書かれているので、『葬儀にかかる全ての料金』がわかります。

※その他に必要なのはお寺に渡すお布施です。
菩提寺がない場合は葬儀社に僧侶を紹介してもらうことになりますが、
お葬式のむすびすの場合、お布施が定額で決まっているので事前に金額がわかるので、その点も安心ですね。

基本プランの金額が、まるで総額かのように書かれた見積書を渡す葬儀社もあるので要注意!
そういった葬儀社の場合 一見安く見えるのが特徴ですが、実際は他にも必要な金額がプラスされ高くなることがほとんどです。

 

見積もりの内訳、細かすぎ?

もう少し詳しく見積もりの内訳を見てみましょう。
かなり詳しく内訳が書かれています。(他の葬儀社と比べても、ここまで細かいのは珍しいです)

個人的には、このくらい詳しく書かれているほうが、なぜこの料金なのかがわかって安心です。
プランに何が含まれていて、なにが含まれていないのかが一目瞭然ですからね。

反対に、「項目が細かすぎてよくわからない・・」という方もいらっしゃるかもしれません。

見積もりに何が書かれているかわからず不安な方は、資料を見ながら無料の電話相談を利用してみるのもおすすめ。

私も、費用について質問があったので電話で聞いてみたのですが、わかりやすく説明してくれましたよ。(ちなみに携帯電話からでも、通話料金も相談も無料でした!)

 

見積もりは3パターン以外にもアレンジできる

「お葬式のむすびす」のお葬式のとくに良い点は、予算や要望にあわせてアレンジできること。
テレビ(NHKガイアの夜明け、フジテレビ とくダネ!などなど)や新聞などでも取り上げられています。

例えば今回、3パターンの見積もりを提案してもらいましたが、その中から必ず1つを選ぶ必要はありません。

提案の見積もりをもとに、要望に合わせて柔軟にアレンジできます。
つまり、自分だけのオリジナルの葬儀プランですね。

実際に、資料と見積もりを取り寄せてみると、例えばこんなふうに思っちゃうんですよね。

  • もう少し金額を節約できないかな?
  • もう少しだけ祭壇を華やかにしてあげたいな
  • シンプルなプランにしたいけど、親戚の評判は大丈夫かな?

 

そして、そんな疑問をプロの葬儀プランナーに無料で直接相談できるのも、葬儀専門のお葬式のむすびすならでは。
わからないことは、遠慮なく質問してしまいましょう。

ちなみに、葬儀専門会社ではなく、葬儀社を紹介する会社の場合、ちょっと踏み込んだ質問には答えてくれないことがあります。これは、コールセンターのスタッフが、リアルな葬儀の現場のことやマニュアル以上のことを把握できていないため。

でも葬儀専門会社であるお葬式のむすびすでは、葬儀のことならささいなことでも相談にのってもらうことができます。

まずは見積もりを取り寄せてみて、質問や要望が出てきたら気軽に電話で相談してみるのがおすすめ!しかも無料なので、私もわからないことが出てくる度に相談させてもらっています。
イメージどおりの葬儀ができるよう親身に相談にのってくれるので、葬儀のことを何も知らなくても心強いですよ。

 

条件に合った葬儀場のおすすめも

どの葬儀社でも、資料請求でチェックしておきたいのが葬儀場(斎場)の提案。
私の場合、家族葬ができる近隣の斎場2箇所を提案いただきました。

斎場の地図や外観はもちろん、室内の写真もついているので、イメージしやすいですね。

今回、私の見積もりの要望が「家族葬」だったので、それにあった斎場を選んでくれているようです。
他にも斎場は選べるのか電話で聞いてみたところ、要望にあった所を紹介してくれるとのこと。

そうそう。
お葬式のむすびすは他社に比べて、
提携の斎場数がかなり多いんですよね。

例えば、東京都内の斎場数はというと・・

他の大手葬儀社は提携の斎場数は100〜250箇所が一般的なのですが、
お葬式のむすびすは、なんと623箇所!
※各社ホームページより調査時点の数
数が多いほど、理想の斎場を選びやすくなります。

近隣の斎場が見つかりやすいのはもちろん、参列者やどんな葬儀にしたいかに合わせて選べるので、斎場選びに失敗しません。

お葬式のむすびすでは、その人の要望や参列者の傾向に合わせて、例えばこんなふうに提案してくれるそうです。

  • 参列者に高齢の方が多い→バリアフリーの葬儀場
  • ゆったり落ち着いた葬儀にしたい→1日2組限定、貸し切りできる葬儀場 など。
    ※自宅での葬儀もできます

 

お葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)お葬式準備のガイドが優秀すぎ!

そして、私がぜひぜひ紹介しておきたいのがこちら。

お葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)から届いた資料の中で、
「これ便利!」と感動してまった1冊。

「お見送りの流れと必要な準備」という冊子。

簡単に言えば、『お葬式準備が全部詰まったガイド』のようなもので、これがスゴイんです。

少しだけご紹介しますね。

  • 生前には何を準備しておくべき?
  • 余命宣告を受けたら何をしたらいい? 

・・など、時系列に葬儀準備のガイドが書かれています。

生前の準備の進め方はもちろん、葬儀当日の流れや葬儀後の手続きまで。

 

このガイド1冊で、
喪主や家族がやっておく 
お葬式準備は、全てわかってしまうんじゃ・・?

 

私も始めは葬儀のことは何もわからない状態だったので、いろんな本を読んだりインターネットで調べたりしてきましたが・・
葬儀って、専門用語やマナーなど、なかなか複雑なんですよね。

参列者として葬儀は何度も経験してきたとしても、喪主や家族という立場で葬儀に慣れている人なんていないですしね。
だからこそ、信頼できる葬儀社のサポートが必要不可欠なわけですが、さらにこういった便利なガイドが1冊手元にあると、喪主が初めての方でもかなり安心できると思います。

 

複数の葬儀社を比較するポイントもわかってしまう

な、なんと、他社の見積もりと比較検討する際のポイントまで!

ほとんどの方が複数の葬儀社に見積もりを請求すると思います。
そして届いた資料を並べて、費用やサービスを比較しますよね。

でも実際のところ、見積もり・資料請求しても
葬儀社によって見積もりの書き方が全く違うので、
どうやって比較して選んだら良いのか、とってもわかりにくいんです。

こちらのガイド冊子では、

  • 各社の見積書のココを確認しましょう
  • 資料に◯◯が書かれていない葬儀社は、信頼度が低いから気をつけましょう 

といったように、葬儀社を比較する際のポイントが具体的に書かれているので、『悪質な葬儀社を選んでしまった!』なんてことがなくなります。

残念ながら、費用をできるだけ安く見せるために曖昧な見積もりや資料を出す葬儀社もありますからね・・。

役立つ葬儀ガイド、ぜったい貰っておきましょう!

ごく一部を紹介しましたが・・
このお葬式準備ガイドは本当におすすめ!!

最終的にお葬式のむすびすを選ぶ選ばないに関わらず、
どの葬儀社を選ぶのにもかなり役立つガイド冊子なので、貰っておいておいて損はありません。

・・と言うより、葬儀を少しでも検討している方は絶対取り寄せたほうがいいです。。
なんといっても、無料ですし。

まだの方はこちらから貰えるので、もらっておきましょう。

お葬式のむすびすの葬儀ガイド・資料請求はこちら(無料)

 

それにしても、他社と比較されるのを嫌がる葬儀社もいるのですが(嫌がる葬儀社は信頼できないので避けましょう)、ここまで積極的に「複数の葬儀社を比べて、ぴったりのところを見つけてくださいね」というのも珍しいですね。

お葬式のむすびすはそれだけの自信があるほど品質が良いですし、実際に満足度が高いのも納得です。

 

わかりやすく、家族とも相談しやすい

これまでの写真でお気づきの方もいるかもしれませんが、お葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)の資料には、所々に付箋で手書きの補足説明がついています

見積もりや斎場の提案など、自分だけに用意された資料がファイルに一式まとめられていて、しかも付箋を貼ってくれているので、必要なときにパッと読み返せます。

まとめられた資料のファイルが冊子のようになっているので、ひとりで読むのも見やすいですし、ページをめくりながら一緒に眺めて家族との相談もしやすいので助かります。

重要な見積もり資料が1枚1枚バラバラになっているような葬儀社も多い中で、ちょっとしたことなんですが、こういった気遣いが他社にはないところだなぁとしみじみ感じます。
とにかく満足度が高い理由がよくわかる、とっても丁寧な資料です。さすがのお葬式のむすびすですね。

 

お葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)見積もり・資料請求の特徴まとめ

管理人 ユウ
お葬式のむすびす(旧・アーバンフューネス)の見積もり・資料請求をしてみたら、評判以上の内容で驚きでした!
まだまだ詳しいことが決まっていない生前相談でも、費用がいくらかかるのかわかったり、葬儀のイメージができて、早めに取り寄せておいてよかったです。

具体的な葬儀費用はもちろん、斎場の候補、今から準備しておくことが時系列でわかるガイドまで付いていて、無料とは思えないほど!
葬儀社選びがグッと楽になるので、まだの方は無料で取り寄せておくことをおすすめします。

お葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)の資料請求まとめ

  • 資料の到着が早い
  • とにかく丁寧、わかりやすい
  • 見積もりは、費用や要望別に複数パターンを提案してくれる
  • 他の葬儀社と比較するときのポイントもわかるガイド付き(葬儀社選びに失敗しない)
  • 何度でも相談・見積もりが無料

お葬式のガイドもこちらからもらえます!


おすすめ葬儀社




NHKガイアの夜明けで紹介
お葬式のむすびす
(旧・葬儀社アーバンフューネス)

葬儀の専門会社ならではの、丁寧で親身な対応が評判。
はじめてのお葬式にもおすすめ。