家族葬の葬儀費用、平均いくらかかる?家族葬の費用の内訳と相場は

家族葬で葬儀を行う場合、費用はいくらかかるのでしょうか。
ここでは、家族葬にかかる平均相場の金額と内訳をご紹介します。

実際にかかる費用の簡単な調べ方もわかりますよ。

家族葬の費用、平均的な相場はいくら?

家族葬の費用は、基本プランの平均相場でおよそ50万円〜です。
この基本プランの金額に、希望のオプションなどの追加料金がプラスされ、実際はもう少し高くなることが一般的です

では、追加料金も含めた実際にかかる平均費用の相場はいくらなのでしょうか。

実際に家族葬にかかった平均金額は

家族葬にかかった平均費用は、首都圏でおよそ111万円というデータがあります。

地域別の平均費用は次のとおり。それぞれの地域で大きな差は見られません。

家族葬で実際にかかった平均費用

  • 東京都:113万円
  • 神奈川県:110万円
  • 埼玉県:103万円
  • 千葉県:113万円

※2017年・エンディングデータバンク調べ

家族葬の費用は見積もりを取ってみないとわからない!

ご紹介したとおり、葬儀社のホームページなどでよく目にする家族葬の基本プランは約50万円から。 そして実際にかかった平均費用はというと、約111万円。

え?実際は倍以上もかかるの!?と思ってしまいますが、基本プランと実際の費用が変わるのにはちゃんとしたワケがあります。
もちろん、平均費用よりもずっと安くなる場合もありますよ。

家族葬の基本プラン+必要なオプション=実際にかかる費用

基本プランの金額はあくまで土台となる金額。そこに希望の追加オプション料金を加えて、最終的な葬儀費用が決まります。
どんな家族葬にしたいかによって、ほとんど追加費用をかけないご家族もいらっしゃれば、必要なだけ追加費用をかけるご家族もいらっしゃいます。

家族5人だけで、アットホームな家族葬が良いな。料理も葬儀社には頼まず、自分たちで用意します。
仲の良かった兄弟など親族も呼びたいから、人数は30人くらい。思い出の品を飾ったり、お料理でおもてなししたい。

家族葬はとくに、どんな内容にするか自由度が高い葬儀の形式。
参列する人数も違えば、当日の演出や、おもてなしのお料理を用意する・しないなど、ご家族それぞれで内容が異なります。
当然、それに合わせて必要な費用もガラリと変わってくるのです。

 

ご家族によって、実際にかかる費用は全く異なる

統計データから、実際にかかる平均費用はおよそ111万円とご紹介しましたが、実際、家族葬の相場にはかなり幅があります。

つまり、ご自身の場合の家族葬にかかる費用は、実際に見積もりをとってみないとわからないのです。

家族葬を検討している方にとっては、費用がいくらかかるのか気になるところですが、家族葬の「平均的な相場」はあってないようなもの。

あくまでも平均金額は目安として考えておき、実際にかかる費用は見積もり書で確認することが大切です。

管理人 ユウ

どんな葬儀内容にするか、どの葬儀社に依頼するかによって、金額は数十万単位で変わることもあります。
基本プランやの金額や平均費用だけで、『安い・高い』を安易に判断しないようにしましょう。

ご自身が検討している家族葬の費用は、見積もり書でカンタンに調べることができます。
気軽に試してみてください。

最短30分で見積もり書がもらえます

 

家族葬にかかる費用の内訳

家族葬を執り行うときに必要な項目の内訳をご紹介します。
こちらは、一般的な仏式の家族葬を執り行うときの一例です。

家族葬の内訳の一例

ご逝去からご葬儀当日までに必要な内訳
  • 寝台車(ご逝去された場所から安置場所までの移動に使用します)
  • 安置用シーツ
  • ドライアイス
  • 枕飾り
ご葬儀当日に必要な内訳
  • 祭壇
  • 遺影写真
  • 骨壷
  • 宗教道具(読経に必要な道具一式、白装束、位牌、焼香セットなど)
  • 受付セット
  • 運営スタッフ
  • 霊柩車(斎場から火葬場までの移動に使用します)
  • 通夜料理
  • 告別式料理
  • 配膳スタッフ
  • 返礼品
  • 役所・火葬場手続き代行
  • 後飾り棚
家族葬でよく選ばれている演出の内訳
  • 音響、映像などの演出
  • 思い出コーナーの設置

 

基本プランに含まれている内訳は葬儀社によって全く違う

これは見落としがちな盲点なのですが、家族葬の基本プラン費用に含まれる内訳は葬儀社によって全く違います。
基本プランを安く見せるために、含まれている項目を極端に少なくしている葬儀社があるのです。

とくに、基本プランが格安の場合は注意。格安料金で家族葬ができるように見えても、実はプランの価格に含まれている項目が少なく、実際はやむを得ず追加料金が必要になるケースが多発しています。
そのため、基本プランの価格だけを見て比較するのはとてもキケンです。

格安料金の基本プランに、必要なものが含まれていなかった体験談

  • 基本プランには焼香セットさえ含まれておらず、追加料金がかかった
  • 自宅から近い斎場を希望したら、追加料金がかかった

葬儀社の公式ホームページなどでは、『家族葬◯◯万円〜』といったように金額が表示されていますが、内訳の違いがわかりづらいことがほとんど。追加料金がかかる条件も、それぞれ異なります。

基本プランを見るだけでは、最終的にどの葬儀社が安いのか判断できないのが現実です。

ユウ
もちろん、必要な項目は適正な料金で追加するべきですが、追加料金が発生することを隠して格安料金をうたっているような葬儀社も多いので注意しましょう。

大切なのは、費用の内訳に何が含まれているのか、そして最終的な葬儀費用がいくらになるのかを、葬儀社に確認しておくこと。可能なら、生前のうちに調べておきましょう。

 

実際いくらかかる?家族葬の費用を簡単に調べる方法

どんな葬儀内容にするか、どの葬儀社を選ぶかによって、費用が全く変わってくる家族葬。

葬儀社のホームページやチラシを見たり、親戚やご友人に相談してみるだけではわかりません。

「実際、ウチの場合はいくらかかるんだろう?」という方へ、
あなたの場合の実際にかかる費用を調べる方法をご紹介します。

家族葬の費用を調べるには、無料見積もりがいちばん簡単!

家族葬の費用を簡単に調べるなら、葬儀社に見積もりを依頼する。

これが一番カンタンで、しかも無料でできる方法です。

なかなか自分で調べるだけでは簡単にわからない葬儀費用。

いちど見積もりをとってしまえば費用がすぐにわかるので、

「念のため、金額の目安だけ知っておきたい」
「最近よく耳にする家族葬って、いくらくらいかかるんだろう?」

という方も、気軽に調べておくことをおすすめします。生前から早めに調べておきましょう。

見積もりを取り寄せるなら、葬儀専門会社がおすすめ

空いている提携葬儀社や斎場を紹介する「葬儀紹介会社」の場合は、実際に葬儀を依頼してからでないと正確な見積もりがわからないことがよくあります。

生前のうちに費用を調べるなら、契約前に全ての費用がわかる「葬儀専門会社」で調べることをおすすめします。

こちらの葬儀専門会社では、契約しなくても全ての費用を1円単位で提示してくれます。
家族葬にも定評がありますよ。
無料でご自身の場合の家族葬にかかる費用がわかるので、気軽に見積もり依頼を試してみてください。

家族葬におすすめの葬儀専門会社

 

家族葬は一般葬より費用の負担が少ないってホント?

大勢の方が参列する一般葬に比べ、規模の小さい家族葬は費用が安いだろう・・とお考えの方も多いと思います。

家族葬は、本当に費用の負担が少ないのでしょうか。

・・実は、そうとも言えません。

たしかに、家族葬は参列者が少ないので、返礼品や料理をたくさん用意する必要がなく、接待費用は安くなります。
その一方で、家族葬は受け取る香典も少ないので、葬儀費用を香典でまかなえる金額も少なくなります。香典を一切受け取らない家族葬もよく見られますが、その分ご家族の負担する金額の割合は増えることになります。

つまり、家族葬だから格安にできるというわけではありません。

最終的には、一般葬に比べると家族葬の負担額は安くなることが多いですが、必ず事前に見積もり書を取り寄せて、負担額を確認しておきましょう。

そのような家族葬のメリットとデメリットを正直に教えてくれたり、丁寧に相談に乗ってくれる葬儀社を選ぶと安心ですよ。

 

家族葬の葬儀費用をできるだけ安くする方法

一般葬と比べ、葬儀の自由度が高いのが家族葬の特徴です。
ご家族や親しい方のみの参列だからこそ、葬儀内容をアレンジすることで費用をおさえることもできます

家族葬ならでは!葬儀費用を安くできた例

  • 料理を葬儀社に依頼せず、故人の好きだった料理を別途用意する
  • 形式張った豪華な葬儀ではなく、シンプルな内容にする
  • 花祭壇を故人の好きだった好きな花で彩りつつ、花のボリュームは増やさずに費用を抑える

一般葬の場合、大勢の参列者がいらっしゃる手前、見栄えがよい華やかな祭壇にしなければ・・という思いから、祭壇の花を多めにして追加料金をかけたりすることもありますが、家族葬はその必要がありません。

内容も費用も、ご家族のお考えどおりに工夫ができるのは、家族葬ならではのメリットですね。
また、自由な家族葬の長所を活かすためにも、プランのアレンジに柔軟に対応してくれる葬儀社を選ぶのが良いでしょう。

ユウ

大手の葬儀社であってもプラン内容が変更できないケースも多くみられます。
ご都合に合わせてプランのアレンジができる葬儀差や、家族葬の得意な葬儀社を選ぶと安心ですよ。

 

家族葬ならこの葬儀社がおすすめ

家族葬は、葬儀社選びがとても重要。

ご紹介してきたように、葬儀社によって基本プランの価格が異なるのはもちろん、その内訳が全く違ったり、アレンジできるかどうかも異なるからです。
家族葬の良いところを活かすには、ご家族の要望に寄り添ってくれる誠実さも必要ですね。

良い葬儀社に出会うことができれば、費用をできるだけ安く抑えたり、内容も納得のお見送りをすることができます。

家族葬の評判が良いおすすめ葬儀社

お葬式のむすびす(旧・葬儀社アーバンフューネス)

葬儀内容のアレンジが自由自在で、オーダーメイド葬儀が評判の葬儀専門会社。NHKなどメディアでも多数紹介されています。
希望の予算内で家族葬プランを作ってもらうこともできるので、必ず検討しておきたい葬儀社です。

家族葬が初めてで全く知識がなくても、エンディングプランナーがご事情にあわせて提案してくれるので、費用も品質も納得の家族葬ができますよ。

 

その他の家族葬の評判・口コミが良い葬儀社はこちらでご紹介しています。

家族葬が評判の葬儀社ランキング

2017年3月5日

家族葬が評判の葬儀社ランキング 葬儀社を選ぶときは、3社ほどを比較してみると失敗しません。 お急ぎでない方は、ご紹介する葬儀社3社に資料と見積もり請求をしてみてください。

 

家族葬の疑問が解決できる無料相談窓口を利用しよう

家族葬の費用や、葬儀全般について疑問がある方は、無料の電話相談窓口を利用するのもおすすめです。

こちらは、先程ご紹介したおすすめの葬儀専門会社の相談窓口です。

葬儀のプロと直接会話して相談できるので、ちょっとした不安が解決したり、葬儀準備のアドバイスがもらえます。

まずは少しだけ相談したいときや、忙しい方は早朝深夜でも相談ができます。
しかも無料なので、積極的に活用してくださいね。

  • お葬式は初めてで、何から相談していいかわからない
  • 家族葬にするか、一般的な葬儀にするか迷っている
  • いくらかかるのか、費用をすぐに知りたい

 

NHKガイアの夜明けや、おはよう日本、日経新聞などでも特集された、葬儀の専門会社。早朝深夜も無料相談できます。
葬儀についてわからないことは、なんでも気軽に聞いてみましょう。

とても親切な対応で、しかも無料なのでおすすめですよ。

お葬式のむすびす
(旧・葬儀社アーバンフューネス)
ご葬儀なんでも相談(無料)
0120-82-2195
携帯電話からでも通話無料
24時間365日対応


おすすめ葬儀社




NHKガイアの夜明けで紹介
お葬式のむすびす
(旧・葬儀社アーバンフューネス)

葬儀の専門会社ならではの、丁寧で親身な対応が評判。
はじめてのお葬式にもおすすめ。