葬儀プランがアレンジできる葬儀社を選ぶべき3つの理由

葬儀社えらびに迷ったら、「葬儀プランがアレンジできる葬儀社」を選ぶのがおすすめ!

管理人 ユウ

プランがアレンジできる葬儀社を選ぶだけで、費用を安くおさえることもできるんです。

今回は、プランがアレンジできる葬儀社の3つのメリットをご紹介します。

これから葬儀社選びをはじめる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

葬儀プランをアレンジする3つのメリット

ずばり、葬儀プランがアレンジできる葬儀社を選ぶと、なぜ良いのでしょうか?
自由にアレンジできる葬儀社を選ぶメリットは3つあります。

葬儀プランをアレンジするメリット
 

  1. 費用が安くおさえられる
  2. いいお葬式ができる
  3. ご家族の負担も軽くなる

葬儀プランをアレンジしてもらうだけで、いいお葬式ができるだけでなく、費用も安くおさえられます。
さらに、ご家族の負担も軽くなるのであれば、試してみない手はありませんよね。

 

こんな方におすすめ

「アレンジ」と聞くと、こだわりのお葬式をしたい人向けのお話かと思いませんか?
でも実は、そうではありません。

普通のお葬式でじゅうぶん!
正直、内容よりも費用が心配・・・
家族だけで、静かに送ってあげたいな

そんな方も、葬儀プランをアレンジできる葬儀社がおすすめなんです。

なぜかというと、すでにご紹介した通り、いいお葬式ができて、費用も安くおさえられるなど、とっても大きなメリットがあるから。

もちろん、こだわりのお葬式をしたい方にもおすすめです。

 

葬儀プランがアレンジできる葬儀社

葬儀社には、プランのアレンジができる葬儀社と、アレンジがほとんどできない葬儀社があります。

ここでは、プランがアレンジできる葬儀社の代表として、お葬式のむすびすを例にご紹介します。

プランがアレンジできる葬儀社

NHKガイアの夜明けで紹介
お葬式のむすびす
(旧・葬儀社アーバンフューネス)

葬儀の専門会社ならではの、丁寧で親身な対応が評判。 はじめてのお葬式にもおすすめ。

 

むすびすは、ご家族の要望やご事情に合わせてオリジナルプランを作ってくれる葬儀専門会社。いろんな選択肢を提案してくれるので、どんな風にアレンジすれば良いかわからないという方でも安心です。

対応エリアにお住まいの方なら、ぜひ検討しておきたい葬儀社です。
対応エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉

 

それでは、葬儀プランをアレンジするとどんな良いことがあるのか、3つのメリットを見ていきましょう!

 

1.葬儀プランのアレンジで、費用が安くおさえられる

アレンジできるメリットの1つめは、お葬式の費用です。

葬儀プランが自由にアレンジできると、費用を安く抑えることができます。その理由についてご説明しますね。

必要なものだけにお金をかけられる

ご家族によって、大切にしていることやご事情は異なります。いらないものは省き、本当に必要なものだけでプランを組むことで費用を安く抑えることができます。

こんなふうにアレンジ

例えばむすびすでは、ご家族の大切にしていることに合わせて、プラン内容の調整が可能。自分だけのオリジナルのプランを組んでもらうことができるので、無駄な費用がかかりません。

お葬式を熟知したプランナーさんと相談しながら、「これは必要だけど、これはいらない」と、不要な項目は上手に省いていきましょう。

グレードを下げて安くすることもできる

もちろん、「いる・いらない」だけで判断しなくても、グレードを調整して安く抑えることもできます。
例えば、祭壇のお花の量を少し控えめにしたり、花の種類を変えるという方法もありますよ。見栄えや価格をふまえてグレードを上げ下げして工夫してみましょう。

こんなふうにアレンジ
お花以外にも、棺や骨壷、料理、返礼品など、葬儀社によっても選べる範囲は異なります。選択肢が豊富なむすびすは、費用が心配な方にもおすすめです。

アレンジできない葬儀社は、それ以上安くならない

プラン内容が決まっていて変更できない葬儀社の場合、価格は高くなることがあっても安くはなりません。
「うちの場合、これはいらないんだけどなぁ・・・」と思う項目がセットプランに含まれていても、その項目だけを省いて安くしてもらうようなことは原則できません。不要なものにも、お金がかかってしまうのです。

なお、減らすことはできなくても、増やすことはできます。「もう少しお花を増やしたい」といったように、必要と思った項目はオプション料金で追加をしていきます。

つまり、セットプランの表示価格より高くなることはあっても、安くなることは無いのです。

もちろん、セットプランに含まれる内容だけでお葬式をした場合、安く抑えられることもあります。気をつけたいのは、「安いと思って依頼したのに、実際は高くついた!」という失敗。

アレンジできる葬儀社も、できない葬儀社も、事前によく比較検討することが大切です。

 

2.自由にアレンジすれば、いいお葬式ができる

アレンジできる2つめのメリットは、お葬式の内容について。
プランを自由にアレンジすれば、内容にも納得のいくお葬式がしやすくなります。

イメージどおりのお見送りができる

お葬式とひとことで言っても、ご家族によって重要視することはそれぞれ異なります。
古くからの慣習を大切にしたお葬式や、ご家族らしさを大切にした自由なお葬式など、いろんなお見送りの方法があります。あなたやご家族は、どんなお見送りをイメージしているでしょうか?

 

・最低限の内容で、できるだけ安くすませたい
・家族だけで、アットホームなお見送りにしたい
・高齢者や小さな子供がいるから、体に負担の少ない内容にしたい
・参列した方に、「いいお葬式だったね」と言ってもらいたい

 

よくある後悔の声

アレンジのできない葬儀社(葬儀紹介サービス含む)では、家族葬ならAプランかBプラン、一般葬ならCかDプラン、といったように、いくつかあるセットプランの中から、ご家族の理想に一番近いプランを選ぶことになります。

内容は決まっているため、「ここをこういう風に変えたい」と思っても、原則対応してもらうことはできません。そのため、「本当はこうしたいわけじゃなかったのに」と、後悔が残ってしまうことも考えられます。

費用が気になってお花を追加しなかったけど、思ったよりお花が少なくて寂しい感じがするな」

ゆっくり家族のお別れの時間がとれなかったから、気持ちの整理がつかない

 

アレンジできる葬儀社を選べば、例えば棺は少しグレードの低いものにして、その代わりお花はたくさん使って華やかにするといった工夫もできます。

家族のお別れの時間を長くとることで、悲しい気持ちにしっかり向き合えるようにアレンジする方も。

こんなふうにアレンジ

お葬式のむすびすでは、内容と予算のバランスを考えながら調整してもらうこともできます。費用が心配な方も安心です。

アレンジできる葬儀社なら、ご家族それぞれの「こんなお見送りが良いな」という想いに沿った内容で、納得のいくお葬式にすることができます。

もしご家族内で意見がぶつかってしまっても、「それじゃあ間をとってこうしようか」といったように調整することもできますね。

こだわりのアレンジや演出もできる

プランをアレンジできる葬儀社なら、こだわりの演出も相談することができます。代表的なのは、写真などを飾る「思い出コーナー」。
遠方のご親族やご友人となかなか会えなかった方、闘病期間が長かった方にとっても、元気な頃の姿を見てもらえるのは素敵ですよね。
参列した方々に、温かい雰囲気でご本人を振り返ってもらえるので、「いいお葬式だなぁ」と感じてもらえるでしょう。

こんなふうにアレンジ

葬儀社の中でもとくに、お葬式のむすびすは思い出の演出に力を入れています。
愛用品や趣味の作品を飾るだけでなく、なんと思い出を映像にしてくれるサービスも。ご本人の生い立ちやご家族のエピソードなどを映像にしてお葬式で上映すれば、ご家族や参列した方々に、ご本人の生きた証をありありと感じてもらうことができますね。

その他にも、ご本人が好きだった音楽の中でお見送りをされるご家族もいらっしゃいます。

このように、葬儀プランがアレンジできると、ご家族が納得のお見送りができるのです。
「こんなふうに送ってあげたい」という具体的な内容が思いつかなくても、思い出やご本人の好きだったものを伝えて相談してみましょう。

 

3.ご家族の負担も軽くてすむ

葬儀プランをアレンジした際の、費用や内容についてのメリットをご紹介してきました。

最後はご家族の負担についてのメリットをご紹介しますね。

家族や参列者の負担を減らせる

葬儀プランがアレンジできると、ご家族や、参列者の負担も軽くすることができます。

今まで参列したことのあるご葬儀を思い返してみてください。パイプ椅子やお座敷に長時間座ったり立ち上がったり、係員の指示に従って順番にお焼香、最後のお別れ、とスケジュールが進んでいきます。

ご葬儀当日のスケジュールがぎっちりと詰まっていたり、式場の設備が整っていないと体に負担がかかるものですよね。遠方から参列された方や、高齢の方や小さなお子様にとっては、長時間座りつづけるのも大変です。

そしてなによりご家族は悲しみや不安の中、葬儀の打ち合わせをしたり、寝不足で想像以上に疲れが溜まっていることもあります。

こんなふうにアレンジ

葬儀プランをアレンジすれば、ご家族でゆったり時間をとって焦ることなくお別れをしたり、体に無理のない内容でお見送りができます。
式場選びについても相談してみましょう。ときどき退席して休憩しやすい式場や、子どもを寝かせられるお座敷のある式場を提案してもらえることも。

プラン内容が変更できないと、体力や費用にも負担がかかる

プランの内容が決まっている葬儀社の場合、ご家族の事情や、体力などに細かく配慮してもらうことはなかなかできません。
式場選びについても、そのとき空いている式場を使うことを条件に安いセットプラン価格が用意されていて、式場の指定や細かな要望を伝えて式場を選ぶと、追加料金となることも。

葬儀後の負担も軽くできる

また、見落としがちなのがお葬式後の負担です。
お葬式のむすびすでは、葬儀当日のご家族の負担軽減はもちろんのこと、葬儀後のアフターフォローも万全。葬儀の前から当日、そして葬儀後までご家族の負担が軽くなります。
悲しみの中、慣れないお葬式でご家族にかかる負担は相当なものですから、少しでもプロに頼れるところは頼ってしまいましょう。

格安葬儀社の場合、葬儀後のアフターフォローには対応していないところがほとんど。葬儀後もご家族は慣れない手続きを進めていくことになるので、アフターフォローの有無は要チェックです。

 

葬儀プランのアレンジってどうやるの?

アレンジをしてみたい!でも、なんとなく難しそう・・・という方も、安心してください。

まずはアレンジ可能な葬儀社を選んで、相談しながら進めていけばOKです。特別なことをやるわけでもないので、はじめての方でも問題ありません。

葬儀プランの基本のアレンジ方法

基本的なアレンジのやり方は簡単です。

  1. アレンジできる葬儀社を選ぶ
  2. ベースとなる葬儀プランをもとに、いらないものは減らして、必要なものは追加する
  3. 音楽をかけたいな、家族の時間を多くとりたいな、など、希望があれば伝える

これだけで、ご家族の希望に合ったプランになるように、葬儀社がアレンジしてくれますよ。

生前から相談しておく

後悔のないプランにアレンジするためには、生前からの相談が大切。

ご逝去後でもプランのアレンジは可能ですが、ご家族は悲しみや不安の中あせって打ち合わせをすることになるため、冷静な判断が難しくなります。

心と時間に余裕をもって、生前から葬儀社へ相談をはじめておきましょう。事前の無料相談で、おおよその費用もわかりますよ。

 

アレンジして、後悔のないお見送りを

葬儀プランのアレンジができる葬儀社と、アレンジできない葬儀社の違いを見てきました。

費用、内容、ご家族の負担の3つのメリットがおわかりいただけたでしょうか。

実は、アレンジできない葬儀社は格安プランを売りにしていることが多く、魅力を感じてしまいがちです。
しかし総合的に考えると、葬儀プランをアレンジできる葬儀社のほうが、費用も内容も納得のお見送りができるでしょう。

もちろん、アレンジできない葬儀社でも良いお葬式ができたという方もいらっしゃいますので、どちらも比較してみることが大切です。
まずは無料の資料請求や電話相談から、気軽にはじめてみてくださいね。

 

今回ご紹介した葬儀社はこちら

葬儀プランが自由にアレンジできる葬儀専門会社。

NHK、ガイアの夜明けでも取り上げられた葬儀社で、予算に合わせたお葬式プランも提案してもらえます。


おすすめ葬儀社




NHKガイアの夜明けで紹介
お葬式のむすびす
(旧・葬儀社アーバンフューネス)

葬儀の専門会社ならではの、丁寧で親身な対応が評判。
はじめてのお葬式にもおすすめ。