知らないと損する『葬儀費用の内訳』

葬儀費用の内訳を知っていますか?
意外に知らない葬儀費用の内訳。
内訳を把握しておけば、費用を安くおさえることもできます。

反対に、内訳をよく知らないまま葬儀社選びをしてしまうと、費用が高くなったり、品質がよくなかったりと後悔の残る葬儀になりかねません。

ここでは、葬儀費用の内訳と、葬儀の適正価格を見分けるポイントをご紹介します。
いくつかの葬儀社を比較検討する際にも必ず役に立つので、確認しておきましょう。

 

葬儀費用の内訳は大きくわけて3つ

葬儀費用に含まれる内訳は、大きく分けて3つあります。

葬儀費用に含まれる内訳

  • 葬儀料(葬儀社に支払う)
  • 寺院へのお礼(お布施など)
  • 会葬者の接待費(飲食や香典返しなど)

葬儀料は事前の見積もりでわかりますが、寺院へのお礼は金額がわからない場合もあります。
会葬者の接待費は、参列者の人数によって変わるので当日になってみないとわからないことが多く、見積もりの金額との差が生まれやすいです。

このように、葬儀費用の内訳には予想がつきにくいものがあります。
これからご紹介する内訳のポイントを知っておけば、費用をできるだけ安くおさえることも可能ですし、事前から費用の予想をすることができますよ。

 

葬儀費用の内訳【葬儀料】

葬儀費用の内訳のひとつめ、『葬儀料』に含まれるものは主にこちらです。葬儀料は葬儀社に支払います。

  • 斎場、火葬場などの施設使用料
  • 司会、運営スタッフ
  • 祭壇、焼香用具、仏具など
  • 棺など

葬儀料は、葬儀社に見積もりをとることで基本的には費用がはっきりわかります。
斎場をどこにするか、祭壇や棺はどれを選ぶかによって料金が変わりますが、追加オプションをつける場合でも事前の打ち合わせで詳細な費用が提示されます。

葬儀料はセット料金でいくらというように基本の価格が決まっていることが多いので、そのプラン内に何が含まれているのか、足りないものはないかを確認しましょう。

例えば同じ「家族葬の基本プラン」でも、葬儀社によってプランに含まれている内容が異なります。
足りないものは追加料金を支払って追加しないといけません。
たとえ不要なものを減らしても、セット料金のため金額が変わらないといった場合もあります。

基本的に、葬儀料については事前相談ではっきりわかるものなので、内訳を明確に提示してくれる葬儀社を選びましょう。

 

葬儀費用の内訳【寺院へのお礼】

葬儀費用の内訳のふたつめ、『寺院へのお礼』に含まれるものはこちらです。
寺院へのお礼は、一般的に葬儀が始まる前に僧侶へ渡します。

  • 読経や戒名のお礼としてわたすお布施
  • お車代
  • お膳料

お布施の金額に決まりはないので、菩提寺との付き合いがある方は直接確認が必要になります。

菩提寺との付き合いがなく、葬儀社に僧侶の紹介を依頼する場合は、お布施の金額が定額で決められている葬儀社もあります。
定額の金額の中に、僧侶のお車代やお膳料も含まれていることもあるので、葬儀社に確認してみましょう。

お布施の金額は様々ですが、目安で50万円ほどとの意見もあり、お布施の金額で全体の葬儀費用が大きく変わってきます。
葬儀社へ見積もりをとる際には、寺院へのお礼がいくらになるかも確認しておきましょう。

 

葬儀費用の内訳【会葬者の接待費】

葬儀費用の内訳の3つめ、『会葬者の接待費』に含まれるのは主にこちらです。
会葬者の接待費は、当日の参列する人数によって費用が変わるので、事前見積もりとの差が出やすいです。

  • 会葬者の料理
  • 返礼品

お通夜では通夜振る舞い、告別式では精進落しと呼ばれる料理を用意します。

家族葬の場合、ごく親しい家族のみの参列だけであれば、料理や返礼品を用意しないという場合もあります。
故人の思い出の料理を別途用意したり、出前を取る家族もいるようです。

返礼品は当日参列した方へ渡す会葬返礼品と呼ばれるもので、こちらも人数によって数と費用が変わります。
香典をいただいた方への香典返しは、後日送るのが一般的ですが、最近では当日に用意する場合もあります。

このように、会葬者の接待費は当日になってみないと金額がわからないことが多いです。
予想される参列者の人数を変えていくつか見積もりをとっておくと、事前に費用が予想しやすくなります。

 

葬儀費用の内訳でわかる「良い葬儀社の見分け方」

葬儀費用の内訳には、事前に決められる金額と、当日に変動する金額があることがわかりました。

葬儀社選びで失敗しないためには、基本プランの金額で判断するのではなく、細かい内訳を隠さずに全て提示してくれる葬儀社を選びましょう。

信頼できる葬儀社の例

  • 葬儀料には何が含まれていて、何が追加料金になるのか明確
  • お布施の金額が明確
  • 当日の参列人数が◯◯人ならいくら、△△人ならいくら・・といくつかのパターンで見積もりを用意してくれる

 

全ての内訳の価格がはっきりしていて、非常に丁寧な対応で評判なのがこちらの葬儀社です。

なんと、1円単位で全ての内訳を含んだ見積もりを出してくれます。

費用がいくらかかるのか、まず調べたいだけという検討中の方も、気軽に相談できますよ。

満足度・口コミ高評価 お葬式のむすびす(旧・葬儀社アーバンフューネス)

 

品質も良く、葬儀費用を安くおさえる方法はこちらで紹介しています。

→ 葬儀の費用を安く抑える!誰でもできる簡単な方法5つ!


おすすめ葬儀社




NHKガイアの夜明けで紹介
お葬式のむすびす
(旧・葬儀社アーバンフューネス)

葬儀の専門会社ならではの、丁寧で親身な対応が評判。
はじめてのお葬式にもおすすめ。